未経験でもプログラマーになれる|未経験の僕が就職した方法

 

僕は未経験でプログラマー(以下PG)に転職しました。1年ちょっと働き、その職場を辞めましたが、未経験PGには向き不向きがあると思いました。そして向かない人には相当辛い日々が待っているような気がしますしかし、周りのサポートがある職場なら、スキルはやっていくうちに着けていけばいいと思います。何より重要なのは職場環境だと感じた1年ちょっとでした。

そんな未経験でPGとして転職して働いた僕がまずやったことは、未経験可の求人が多く載っているサイトに登録することです。実際に僕が登録して役に立ったな思う転職サイトは以下の通りです。

  • とにかく求人を色々みたい ⇒ リクナビNEXT
  • WEB / ECサイトの求人を調べたい ⇒ サポタント
  • IT業界特化の求人サイト、未経験可の求人も多い⇒ワークポート

 

リクナビネクスト

リクナビNEXT はPG・SEの求人が多く載っています。僕はリクナビNEXTを使って求人に応募して、PGとして働くことができました。社会人経験があり、未経験で働きたい!と強い思いがあればリクナビNEXTに登録して、求人を色々見ていけばいいと思います。

未経験可の求人が多く載っているので、企業研究するにはもってこいでした。自力で色々な求人を見て、就職活動をしたい人にはお勧めです。

サポタント は10年以上WEB/EC専門で転職エージェントをやっています。WEB/ECサイトのPGを希望する人にお勧めの転職エージェントです。サポタントがリクナビNEXTと違うのは、”無料カウンセリングに参加して、そこで求人を紹介してもらう”という点です。

リクナビNEXTはサイトに登録すれば求人に募集できるのに対し、サポタントは募集⇒カウンセリング⇒求人紹介⇒選考・就業決定という流れになります。

未経験でサポタントを使ってよかったと思う点は”履歴書・職務経歴書添削と面接対策”です。始めての転職だったので知らないことだらけでしたので「職務経歴書ってなんぞや」って感じでした。また、担当してくれたエージェントの方も親切で「未経験で就職する場合はこんなことを注意してください」!という話をして下さいました。もしあなたが、転職エージェントの支援を受けながらPG・SEを目指す場合はサポタントがオススメです。

 未経験でPGを目指す場合は強い目的が大切

未経験でPGとして働きたい人は「強い動機」が必要だと思っています。書類選考や面接試験で面接官が気になることは、

「どうして未経験でPGを目指すのか」、「今まで何か作ったものはありますか」という点です。

 

この辺りの明確にすることで就職試験は通りやすくなるでしょう。

大切なのはやる気!

精神論っぽくって嫌ですが…これが本当に大切なんですよね。「どうしてもPGとして働きたい!」「貴社でどうしても働きたい!」「未経験だけどやる気はある!」

この気持ちが伝わらないと、内定は取れません。特に未経験の場合はスキルも何も持っていないんですからね。スキルも何も持ってない未経験の人に企業が期待することは、戦力になって会社を盛り上げてくれるかだと思っています。

やる気もない、努力する気もない人には当然内定は出ないですよね。書類選考にしても、面接試験にしても、とにかくやる気がある!ってことを見せてください。

僕は、最初に練習のつもりで書類を送ったり、面接をしましたが、全然受かりませんでした!

気持ちって言葉に出してなくても、伝わってしまうんだなあ…といい経験をしました。

ITの勉強を始めているか

これも重要なポイントです。もしあなたがPGを目指しているなら、今日からプログラミングの勉強やITニュースを追うようにしてください。どういった仕事に就くかで学ぶスキルは違ってきますので、自分が目指す分野をしっかり把握した方がいいでしょう。分野が決まったら、次はニュースを追うことと、勉強を開始することです。

実際の求人を見て、求められているスキルを調べる

例えば求人を調べると上のように記載があります。

UNIX環境の受注システム構築

Javaでの官公庁向け人事システム開発

ということで、調べるとJavaっていうのはプログラミング言語らしい。よし、他の求人を調べてもJavaて記載が多いからjavaを勉強してみるか!こんなレベルで大丈夫です。

未経験で内定を取る場合は興味があり、勉強していることが重要なのです。

※実際Javaは多くの現場で使われていますし、もしあなたがWeb系の仕事を目指すならPHPなども勉強するといいでしょう。

リクナビNEXTはこういう使い方も出来るので大変オススメです。

PGの働き方

PGやSEで多いのは”外注のお客さんのところでプロジェクト毎に仕事をする”ことです。会社には所属しながらも、別の会社でシステムを作ったり、プロジェクト毎に職場が変わることがほとんです。しかし、WEB業界の場合、入社した会社で働くことがほとんです。求人を見た時に、各プロジェクト現場などと記載がされている場合は、勤務地が移動するので注意が必要です。

 

逆に勤務地が一つのところは、そこで仕事をすることになります。場所が変わるかは求人に載っていると思いますので、詳しく読んでみてください。

PGになったあとが大切

IT業界、特にエンジニア人手不足の業界と言われています。1から勉強したい!自分でサービスを作りたいと強い思いがあれば割と内定をもらいやすい業界ではあります。

PGやSEはなった後が大切で、新しい技術が出てくる仕事です。新しいものを受け入れ、常に勉強をすることが必要不可欠になります。

PGになった後、自分がどういう仕事をしたいのか。PGになった後が大切な仕事です。

僕はPGとして仕事をしてよかった

僕が働いた期間は短かったですが、今でもPGを仕事として出来て良かったと思っています。というのも、その職場でスキルを身に着けたからこそ、今こうしてネットで仕事が出来ています。

辛い経験も沢山ありましたが、今ではその経験が生きています。

PGは未経験でやる場合は、日々の努力が必要です。仕事以外での勉強も必要ですし、新しいスキルも求められます。

でも、それ以上に面白くやりがいのある仕事です。

僕はPGになってよかった。新しいことにチャレンジしていく精神が身についたし、エンジニアの人は皆さんが思っているいる状にコミュニケーション能力も高いです。面白い人たちばかりです。

辞めた私が言うのも可笑しいかもしれませんが、魅力的な仕事だし、なって損はしない仕事です。そして気になっているいなら挑戦したほうがいい仕事でもあります。

是非、興味あるなら受けてみることをお勧めします。未経験でPGになった私があるのも、未経験でIT業界に入り、PGとして働けたからです。

あなたに合った転職活動の方法診断が出来ます

広告

「人よりも優れている部分」ちゃんと把握してますか?

転職者の約8割が利用している転職サイト「リクナビNEXT」で

自分の強みは何か
自分に向いている仕事は何か
自分のやりたい仕事は何か

を明確にしてくれる診断テストを 「無料で」 受けることが出来ます!

あなたに合った仕事を見つけることで、今後の就活のやり方が変わってくるでしょう。

所要時間は20分-30分。
途中保存が出来ないので、時間がある時にお使いください。
無料で使えますが、有料診断と同じくらい当たります。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です