ハローワークってブラック企業しかない?良くない?使わない方がいい?

 

「就活したいけど、ハローワークってブラック企業が多いって聞くけど大丈夫?」

「田舎でハローワーク以外の選択肢しかないけど、ブラック企業に当たるのは嫌だ」

 

今回は本当にハローワークってブラック企業が多いのか?

という点とブラック企業に当たらない就活方法を書いていきます。

 

そもそもなんでハローワークはブラック求人が多いという話になったのか?

そもそもなぜハローワークはブラック求人が多いという話になっているのでしょうか?

理由は2点あって

  • 無料で企業側は求人を出せるのでピンキリ
  • 労働環境がひどい企業が多いという話がある(いざ働き始めたら求人票と待遇が違う等)

 

無料で企業側は求人を出せる

ハローワークは他の転職サイトと違って国が運営する就職支援機関です。

そのため、求人を出す企業も求職者も基本無料で使えます。

転職サイトは民間企業が運営しているので、求職者を紹介すると企業側からコンサルタントフィーが発生します。

こうやってビジネスが成り立っているのです。

 

特に中小企業はハローワークにとりあえず求人を出します。

労働条件が良い企業も悪い企業もとにかく多くの企業が求人を出します。

そのため、ホワイト企業もブラック企業も入り乱れている状態になっているんですよね。

 

働いてみると求人票と待遇が全く違う

ハローワークの求人票には残業時間〇時間、等の記載があると思います。

しかし、いざ求人票を当てに企業に入社すると待遇が違うわ!って話が多いんですって。

確かに、そういう企業も多いんですが、良い企業もあるのでそれを見分ける能力が必要になってきます。

 

ハローワークだからブラック企業が多いというわけではなく、転職サイトでもブラック企業は多く載っています

しかし、ハローワークには掲載が無料ですし、お金をかけられない企業が多いです。

数がおおいためブラック企業に当たると「ハローワークの求人はブラック企業が多い」という状況になっているんですよね。

 

求人数が多く、いい求人と悪い求人がごった返している

ハローワークはとにかく求人数が多いです。

求人を出すのも無料だし、地元の中小零細企業はとりあえずハローワークに求人を出します。

量が多く、ホワイト・ブラック両方がいりまじり過ぎていて、ブラック企業に当たる人も多いです。

これを避けるには、直接面接に行き雰囲気を感じるのが一番いいでしょう。

もしくはエージェントを使うか。

 

ブラック求人は面接に行って社内雰囲気と役員の対応で見分ける

正直ブラック求人は働いてみないと分からない部分ではあります。

しかし、働いてからだと遅いですよね。

そこで、なるべく面接に行き社内の雰囲気と役員の様子を見てみましょう。

  • 「あ、ここ雰囲気悪そう」
  • 「なんか社内が暗い」
  • 「役員がものすごく横柄な感じがする」

 

こういう直感は大抵当たります。

大切なのは実際に行ってみて「この会社は社員の雰囲気もよさそうだ」と思うことです。

社内の雰囲気が悪い会社は本当にブラックの可能性が高いです。

 

しかし、面接に行ってからブラックと判断するのは効率が悪い

しかし、せっかく書類選考に通ってテンションが上がっているのに、面接に行ったらブラック企業だった・・・

こんな感じだと就活のモチベーションが下がりそうですよね。

実際に私はハロワ・転職サイトで合計6社の書類選考が通りましたが、約半数以上がブラック企業っぽいと感じました

会社に行くと雰囲気が暗かったり、圧迫面接で役員の態度が最悪だったりなどなど。

ブラック企業でしか書類選考に通らない!?と不安になったのを覚えています。

 

ハローワーク以外も就活の選択肢に入れたほうがいい

自分が就活をしてみて感じたことですが、

就活ではハローワーク以外の選択肢も作った方がいいでしょう。

 

ハローワークだけだとブラック企業も多く、ホワイト企業の求人に当たる前に就職意欲が下がることもあります。

しかも、ハローワークが扱う求人は地元の中小企業がメインなので、

薄給で休みが少なく、福利厚生がひどい会社に当たる可能性が高いです

 

もちろん、地元の知られざる優良企業もあるので、使うな!とは言いませんが、可能性の問題として、ブラック企業にあたることもあります。

 

少しでもいい給料、いい福利厚生、休みが多いなどの企業を見つけるため、

転職サイトやエージェントを使って求人の質を上げることが大切です。

 

転職エージェントを使うのがオススメ

転職エージェントはあなたと(求職者)と求人を出す企業を仲介する人材紹介会社です。

登録することで求人紹介・就職支援サービスなどを無料で使えます。

やっていることはハローワークと同じですが、求人の質の高さ、量がハローワークに比べると高いです。

カラ求人もないので、効率よく就活を出来るのでオススメですよ。

 

転職エージェントでブラック企業を避けてみよう

転職エージェントを使うと、ハローワークの様なカラ求人に当たることがなくなります。

エージェントは基本的に一度訪れたことがある会社の求人を扱います。

そのため、訪れて雰囲気が悪かったり、募集目的が明確ではない企業の求人を断っています。

求人を受理審査もあるので、なるべくブラック求人に当たりたくない人にはオススメです。

 

使い方は簡単で、必要事項を記入すると、プロのキャリアカウンセラーが紹介できる求人案件を調べ、連絡をくれます。

ブラック企業に当たりたくない人は使った方がいいでしょう。

 

なぜエージェントがオススメなのか?

①本気で人材を集めている企業が求人を出している

ハローワークは求人を出すのにお金はかかりません。

そのため、本気で人材を集めていない企業でも求人を出せるのです。

 

これはブラック企業にもメリットがあり、新しい人が入ってすぐやめてもまた無料で人材を募集出来るのです

逆にエージェントに求人を出すのお金がかかります。

 

本気で人材を集めようとしいる企業がエージェントにお金を払い、求人をだしています。

 

②求人が多く、質が高い

今はどこの企業も人材を集めるのに必死です。

しかし、ハローワークのみを使っている企業はそれが分かっていません。

 

エージェントの求人は量が多く、質も高いです。

地方の会社も、ある程度の規模になればエージェントに求人を出す時代になりました。

ハローワークには載ってこないような規模の会社が求人を出しているのでオススメです。

 

③ブラック企業の求人を載せないように努めている

エージェントは求人を出す企業の審査があります。

お金を払えることはもちろんですが、労働環境などを調べその審査に漏れると求人が出せません。

しかし、まれにブラック企業が混じっていることもあるので100%、その審査が有効かは分かりません。

 

ハローワークの場合は、募集する資料さえ出せば、誰でも求人を出せます。

この審査があるか、ないかの違いはかなり大きいと思います。

 

エージェントを使ってブラック企業を回避できた人達

 

誰もブラック企業に入りたくはないはずです。

ハローワークは性質上、誰も求人が出せるのでブラック企業が混じっています。

また求人が多いためホワイト企業の求人を探すのも大変です。

 

私のオススメの就活としてはハローワークは使った方がいい。

いい求人もあるし、地元の有料企業が載っているから。

 

しかし、ハローワークだけだと求人に偏りが出るので、エージェントも使った方がいいです。

使ってみて、合わなければハローワーク1本に絞ればいいだけです。

エージェントは全て無料で使えるので、まずは登録してみるといいでしょう。

 

ブラック企業を避けたいならマイナビエージェント

マイナビエージェントは20代、30代の若手に人気エージェントです。

理由は就職支援のレベルが高いことと、求人の質が高いからです。

ブラック企業を徹底的に排除しているので、20代、30代の転職に人気になっています!

 

↓マイナビエージェントの登録・詳細はこちら↓

 

50人の転職者に利用したエージェントを5段階で評価してもらい、その結果でランキングを作りました。

口コミ評価の高いエージェント1位「マイナビエージェント」

>>マイナビエージェント公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.5/5.0
★★★★☆
4.2/5.0
★★★★☆
4.3/5.0
★★★★☆

口コミ評価の高いエージェント2位「DODAエージェント」

>>DODAエージェント公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.3/5.0
★★★★☆
4.1/5.0
★★★★☆
4.1/5.0
★★★★☆

口コミ評価の高いエージェント3位「リクルートエージェント」

>>リクルートエージェント公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.0/5.0
★★★★☆
3.8/5.0
★★★★☆
3.8/5.0
★★★★☆

 

広告

「人よりも優れている部分」ちゃんと把握してますか?

転職者の約8割が利用している転職サイト「リクナビNEXT」で

自分の強みは何か
自分に向いている仕事は何か
自分のやりたい仕事は何か

を明確にしてくれる診断テストを 「無料で」 受けることが出来ます!

あなたに合った仕事を見つけることで、今後の就活のやり方が変わってくるでしょう。

所要時間は20分-30分。
途中保存が出来ないので、時間がある時にお使いください。
無料で使えますが、有料診断と同じくらい当たります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です