書類選考が不採用の理由|書類選考を突破しよう

 

 

「書類選考が通らない・・・・これで5社連続だよ」

書類選考ってなんで通らないんですかね?

履歴書に書く内容なんてほぼ一緒だと思うんですけど。。。。

経歴、志望理由、自己PR。

 

そんな風に考えて就活のときは書類選考を送っていました。

しかし、エージェントを使い、自分の履歴書を見直してからは書類選考の通過率が2割~3割アップ

今回はそんなエージェントに指摘して考えた、『書類選考の通過率を上げた方法』を書いていきます。

 

履歴書の中身よりまずは抑えたい基本的な8か条

自己PRや志望理由も大切ですが、まずは履歴書を見直しましょう。

気を付けるポイントは8ヵ所。

  • 履歴書が汚い(折れていたり・よれよれ)
  • 誤字・脱字が多い
  • 字が汚い
  • はしり書き、なぐり書き
  • 年号と西暦、漢数字と算用数字が混在
  • 正式名称を書いていない(株式会社を㈱や住所にハイフンなど)
  • 履歴書に空白が多い
  • 証明写真に気合が感じられない

 

これら8つのポイントを『履歴書や職務経歴書を作る上で守るべきルール』だと捉えるようにしました。

履歴書が汚い、誤字脱字が多いなどはまず気を付けるポイントだと思いますが、出来ていない人が多いとエージェントの人は仰っていました。

 

書類を最初から最後まで気合を入れて書くとなると相当な苦労になります。

 

空欄はマイナスポイント 出来るだけ埋める

誤字脱字のほかに注意したのは空欄を作らないこと。

そもそも履歴書では書ける範囲が限られているので、十分にアピールすることが出来ません。

職務経歴書は形式が自由なのでこちらで自己PRするのも手ですが、空欄を埋めることでやる気をアピール出来ます。

しかし、小文字でビッシリ書けと言っている訳ではなく、相手が読みやすい文字の大きさ・綺麗さでなるべく埋めることが大切です。

履歴書は相手に出す書類です。

読む相手のことを考え空欄を埋めていくことが大切です。

 

履歴書は相手に出す書類

履歴書は求人に応募するだけの書類ではありません。

その役割は、社会人としてお客様に出す書類として適正に書かれているかも判断する材料になるのです。

自分をPRするのが履歴書。

つまり営業のツールで受ける企業はお客様になるのです。

その辺を考えるとおのずと履歴書の取り扱いが見えてくると思います。

 

志望動機は自分がなぜそこの企業を入りたいかという気持ちと生かせる能力を

志望動機はなぜその企業で働きたいのか。

そしてなぜその企業じゃないといけないのかを書いていきましょう。

また、その思いと合わせて、自分がその企業でどんなことが出来るかを合わせて書くといいでしょう。

 

企業ごとに見るポイントは変わってきますが、大切なのは『あなたは会社に入ったら売り上げに貢献できる人材か』です。

アピールしすぎるのもダメですが、自分なら受ける企業の売り上げに貢献できる!と見せることが必要になります。

 

自己PRと志望動機を絡めたほうがいい

自己PRを志望動機と絡めて書くことで、企業に自分が適している人材だと判断してもらいやすいです。

もちろん、あなたの自己PRと企業が求めている人材がマッチしている必要があります。

 

あなたは自分の強みと弱みを分かっているか?

あなたは自分自身のことを分かっていますか?

私は就職活動をする前に必ず自己分析をするようにしています(エージェントの担当者にススメられたから(笑

簡単に自分の強みと弱みを判断するには転職サイトのリクナビNEXT がオススメです。

リクナビネクストのグッドポイント診断はあなたの強みを診断でき、5つの分類で表してくれます。

またその強みからあなたの弱みを考えることも出来ます、

この強みと弱みは面接でも使えますし、もちろん履歴書で志望理由と絡めることも出来ます。

\ グッドポイント診断を試したい方はこちらから /

 

個人での就活では企業ごとに求めている人材を把握するのは難しい

基本的に協調性がある、自発的に行動できるなどの人は好まれる傾向があります。

むしろ、これらが出来ないとなると採用は難しいと思います。

企業毎に求めている人材は違うので、本当にどんな人材を求めているかを判断するのは個人では無理です。

企業研究をしてもある程度のとこは分かりますが、それ以上の深いニーズを把握するのには難しいでしょう。

もし、あなたが書類選考に落ち続けているならエージェントを視野にいれてみるといいでしょう。

 

エージェントを使って求人ごとのニーズを把握しよう

 

エージェントはあなた(求職者)と求人を出す企業のパイプ役で人材紹介会社になります。

登録することで、求人紹介、就活支援(履歴書添削・面接対策)、就職相談を無料で受けることが出来ます。

やっていることはハローワークと同じですが、求人の量が多く、就職支援のレベルが高いです。

 

エージェントの求人は、一度訪問した企業の物を扱い、企業が求めている人材など詳しく載っています。

また、履歴書添削の時に「この企業の人事はこういう点も見る」など企業ごとの詳しい修正案をもらえます。

 

こういうサポートがあるので、企業ごとの履歴書通過率が高いのが特徴です。

何回送っても通過しない履歴書に嫌気がさしている人なら、是非検討してみください。

 

DYM就職なら全ての求人が書類選考なし

そもそも、書類選考が通過しないなら、書類選考がない求人に応募すればいいんです。

このエージェントは18歳~29歳までを対象としていて、去年の新卒就職紹介実績1位のエージェントです。

何といっても書類選考がなく面接から開始出来るので、最短1週間で内定を獲得する人もいます。

就職相談に行った96%が就職にしており、10代・20代に支持されているエージェントです。

もし、僕が就活をしていた当時、このエージェントを知っていれば間違いなく使っていました。

それほど、僕は書類選考にいい思い出がありません。

東京、大阪、福岡、札幌、名古屋、広島の全国6拠点あり、非常に利用しやすいのも特徴です。

対象者 求人内容 実績 内定まで

18歳~29歳までの既卒・第二新卒・フリーター・ニート

(東京、大阪、福岡、札幌、名古屋、広島の6拠点あり)

営業、エンジニア、販売サービス、企画マーケティング、事務管理、クリエイティブなど

5000人の就職実績

就職相談後の就職率96%

有力企業の非公開求人2000以上

最短1週間

平均1か月

\ DYM就職の登録はこちらから /

 

 

あなたに合った転職活動の方法診断が出来ます

広告

「人よりも優れている部分」ちゃんと把握してますか?

転職者の約8割が利用している転職サイト「リクナビNEXT」で

自分の強みは何か
自分に向いている仕事は何か
自分のやりたい仕事は何か

を明確にしてくれる診断テストを 「無料で」 受けることが出来ます!

あなたに合った仕事を見つけることで、今後の就活のやり方が変わってくるでしょう。

所要時間は20分-30分。
途中保存が出来ないので、時間がある時にお使いください。
無料で使えますが、有料診断と同じくらい当たります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です