就活の長所・短所の見つけ方は簡単|長所と短所は表裏一体

就活で必ず聞かれるのが「長所と短所」。

そしてこの長所と短所を分析することは就職活動を突破するポイントでもあります

 

今回は僕が実際に就職活動の時に使って、就活を乗り越えた手法を書いていきます。

 

敵を知り、己を知れば百戦危うからず。

まずは自分がどんな人間かを分析してみましょう。

 

グットポイント診断を使って長所と短所を理解。自己分析をしよう

就職活動をしたことがある人なら知っている「リクナビNEXT

そのリクナビの転職サイトであるリクナビNEXTにはGood point診断というものがあります。

 

私はこのGood point診断を使って長所と短所を分析してみました。

 

 

Good point診断は設問に答えていくと、自分がどういうタイプの人間かを5つの強みで分析してくるサービスです。

実際に私がやってみたのでその結果をここに張り付けてみます。

 

僕の1つ目の強みは「自立」

あなたは、何事も自力でやっていこうとする心構えを持っており、常に主体的に行動することができます。また、対立を恐れず、どんな相手に対しても臆せず自分の意見を伝えることができます。

自身の軸がしっかりとしており、周囲の意見や状況に簡単に左右されることがありません。主体的に行動できる人は限られます。

解決のために費やせる時間が限られたり、困難な課題に直面するなど難易度が高いほど、あなたの力が必要とされ、周囲から頼りにされることでしょう。

 

2つ目の強みは「悠然」

あなたは常にゆったりと構え、じっくりと考えたり取り組んだりすることができます。長い目でものごとをとらえ、あせらず気長に進めることが得意であり、目先の小さなことに気を取られて考えが変わるようなことはありません。特に将来のことを考えるうえで、あなたの長期的な視点から生まれる発言や提案はとても参考になるでしょう。

また、悠然とした態度には、周囲の人を落ち着かせ、「改めて考えてみよう・焦って決断してはいけない」と考えさせる効果があります。あなたの精神的なゆとりが、周りの人を落ち着かせるのです。

 

3つ目の強みは「独創性」

「人と同じではつまらない」あなたはいつもそう考えています。あなたはオリジナリティにこだわりをもち、仕事でもプライベートでも自身が納得できるかを重視します。あなたは、常識にとらわれず広い分野から情報を収集し、興味がある題材が見つかると自分だったらどうするか必ず考えるなど、自身の独創性をより高める努力をし続けます。
周囲の人はあなたのユニークな発想に魅力を感じ、次にあなたが創り出すものを楽しみに待っています。

 

4つ目は「挑戦心」

あなたは理想を追い求めます。常に自身で高い目標を設定し、その目標を達成することにやりがいを感じます。簡単に達成できるような目標や、挑戦しがいのない目標にはあまり興味がありません。成長したいと強く願うあなたは、人から見れば高すぎると思われるレベルの目標に挑戦し、成果を出してこそ達成感や喜びが得られるのです。

どんな場所でも、まず最初にあなたの出した「成果」が注目されるでしょう。その後、徐々に成果の裏にある挑戦する「姿勢」や目標達成に向けた「努力」に対しても、賞賛や支持の声が贈られるようになります。

 

最後。「親密性」

あなたは、常に謙虚な気持ちを持って人と接しています。内面についても話せる深い信頼関係を築くことを望んでおり、交際範囲を大きく広げることにはあまり興味がありません。

相手との距離感が重要と考えるあなたは、知り合って間がない相手に対してまずは適度な距離を置いて接し、互いにとって心地よい距離を探りながら丁寧に信頼関係を構築していきます。「控え目・礼儀正しい」など、評価されることも多いでしょう。
多くの人が集まる場ではおとなしく見られることが多いあなたですが、深い信頼関係を構築できた相手とは互いの思いや内に秘めたパワーをしっかりと理解しあえているはずです。

 

以上5つの僕の強みでしたが、これが結構当たっているんですよね。

「長くて読んでない…。他人がどんな人間かしらんわ」って人も問題ありません。

あくまでもGood point診断は自分の強みを5つの視点で分析してくれるツールと理解してもらえば。

自分で読んでみると結構あたっていてびっくりするんですよね。信憑性はあるとは思います。

 

5つの強みはあくまでも長所であって、短所は分からない?

いえいえ、そんなことはございません。

強みが分かれば弱みも分かってしまいます。

どういうことかと言うと、強みの反対は弱みで弱みの反対は強みなのです。

 

つまり、強みと弱みは表裏一体でどちらかが分かれば、両方分かります。

 

強み=長所

弱み=短所

という風に強みから弱みを考えてみましょう。

 

強みから弱みを考えてみる

では実際にGood point診断で分かった強みから弱みを考えてみましょう。

 

私ははこの結果をもとにエクセルで強みと弱みをまとめてみました。

ここまでエクセルやツールでまとめれば就職活動で生かせるのでオススメですよ。

このまとめたデータを見てみると強みである、「主体的に行動することが出来る・自分の意見を言うことができる」というのは悪く言えば「人の意見よりも自分の意見を尊重する」

つまり頑固者だということが考えられます。

 

少し分かりづらい部分もありますが、自分のいけないところとリンクして考えているのでこんな感じになりました。

実際私は頑固だし、人の意見をあまり聞かないところがある。直すように常に心掛けてはいるんですよね。

 

他の弱みも強みから考えてみる

他の弱みも強みから考えることが出来ます。

独創性があるってことは、言ってしまえば「人と同じことを嫌う」やつだし、挑戦心があるということは言ってしまえば「結果をすぐ求めてしまう性質」を持っている。

色々なことに移りやすい飽き性な奴と言ってもいいかもしれません。

 

このように強みと弱みは表裏一体で、どちらかが分かればもう片方も分かっちゃうんですよね。

長所と短所は同じもの

結局のところ強みと弱みは同じもので、強みを弱みととらえるか、弱みを強みと考えるかだけです。

強みを言い換えれば弱みになってしまうんですよね。

 

就職活動では弱み(短所)をどのように克服しているかが大切

就職活動では「長所」と「短所」を分析して、「短所をどのように克服しようとしているかが大切です。」

「こういった部分が短所なんです!」ではなくて、「こういった部分が短所ですけど、このようなところを克服すべく○○に気をつけています!」

 

短所を理解したら、その短所を補うように努力していることや気を付けているところを必ず分析するようにしてください。

 

強み(長所)にはエピソードを

逆に強み(長所)にはエピソードを交えて話すと一気に信憑性がまします。

「あなたの強みは?」と聞かれた時に「積極的に行動出来ます!」「自分で考えて行動することが出来ます!」だけでは信じてもらえませんよね?

 

信憑性を上げるには長所⇒エピソードが必要になってきます。

 

長所:積極的に行動出来ます!

理由エピソード:学生時代サークルでイベントの企画を立ち上げ、大成功を収めました。今までとは違った手法で考え積極的に企画を作りました。

 

長所とエピソードは常に抱き合わせで用意しておくといいでしょう。

短所には必ず、取り組んでいる改善策を!

短所と長所があるのが人間です。

短所がない!という人ほど信じられないと思います。

大切なのはあなたが自分の短所を客観的に評価して、更にどういう風にそれを改善しているかです。

 

かならず、短所には具体的に取り組んでいる行動を答えるようにしましょう。

 

就活では言ってはいけない、NGの短所もある

短所があるのは仕方ありません。それが人間ですから。

ですが、就活では絶対言ってはいけないNGな短所があります。

これらは就活ではNGワードなので避けるようにしましょう。

コミュニケーション能力が少ない、ない

コミュニケーション能力は社会人では必須能力です。

あなたがコミュニケーション能力があまりないなあ…と感じていても言わないようにしましょう。

一人で黙々とやる仕事でも、必ずだけかとは関わらないといけません。

それが社内の人なのか、先輩なのか、後輩なのか。はたまたお客様なのか。

 

コミュニケーション能力が全くない人はいません。

ただ、就活ではこの「コミュニケーション能力が少ないorない」というワードは避けましょう。

人の話を聞かない or 頑固

先ほどの長所から短所を考える箇所で私は頑固という言葉を使いましたが、頑固or人の話を聞かないは就活ではNGワード。一発で落ちます。

 

人の話を聞かないといのは、上司にたてつく、会社にたてつくと思われ、かじ取りが難しいと思われます。

また、人のアドバイスを聞かないことで失敗に企業に損失を出すとも思われます。

 

突っ走りやすい性格な人はこれらの「人の話を聞かない、頑固」というワードは避けましょうね。

 

長所を評価して短所を考えることが就活をスムーズにする近道

自分はどんな人間かを把握するにはGood point診断は非常に使えます。

5つの長所から短所を考えることが出来ます。

 

就職活動で「自分の長所を短所」を考えるのに迷っている人は参考にしてみてください。

 

リクナビNEXTのGood point診断は登録が必要ですが無料で使えます。

まずは登録してみてくださいね。

 

また書籍でしっかり学びたい人にはストレングスファインダーが非常にオススメの1冊です。

あなたに合った転職活動の方法診断が出来ます

広告

「人よりも優れている部分」ちゃんと把握してますか?

転職者の約8割が利用している転職サイト「リクナビNEXT」で

自分の強みは何か
自分に向いている仕事は何か
自分のやりたい仕事は何か

を明確にしてくれる診断テストを 「無料で」 受けることが出来ます!

あなたに合った仕事を見つけることで、今後の就活のやり方が変わってくるでしょう。

所要時間は20分-30分。
途中保存が出来ないので、時間がある時にお使いください。
無料で使えますが、有料診断と同じくらい当たります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です