結局転職エージェントってどこを使えばいいの?検索しても怪しくて使う気になれない

 

ネットで転職エージェントを調べても一番上に出てくるのはアフィリエイトサイトがほとんど。

自己分析と調べても結局はリクナビNEXTに誘導する記事だったりすることがほとんで、何をあてにしていいいかわからない。

 

このブログもエージェントに登録してもらいお金をもらっているが、私は基本自分が使って良かったエージェントを勧めている。

しかし、検索で上位に出てくるサイトのほとんどの自分でエージェントを使ってないところがほとんどだ

 

そこで今回は、転職エージェントを使いたいけど迷っている人たちに、本当に使うべき転職エージェントを紹介していこうと思う。

 

転職エージェントの対応が糞?それは担当者が仕事ができないってこと

 

転職エージェントの評判を調べてみると、サイトごとに述べていることが違ったり、人によって善し悪しが変わってくる。

これがどういうことかというと、「人によって経歴もそれぞれで同じ担当者に当たっていないからハズレの担当者を引いたときに評判はがた落ちする」というものだ。

 

人によっては罵声を浴びさせられることもあるし、やる気のない人もいる。

 

担当者=転職エージェントの印象になってしまうのだ。

 

せっかく時間をかけて転職エージェントを使い対応がひどかったら時間の無駄と感じてしまうし、なにより二度とエージェントなんて使わないと思ってしまう。

 

転職エージェントを変えてもらうことが可能

あまりにも対応が悪いなら担当者を変えてもらおう。

ほとんどのエージェントでは担当者を変えてもらうことが可能だ。

 

Rはおそらくリクルートエージェントかと。

リクルートエージェントは私も使いましたがかなり良かった。

転職エージェント界では業績も№1なので登録して間違いないエージェント。

このように会社として儲かる仕組みになっているので気にくわなかったらすぐ担当替えを申し出よう。

 

エージェントは大手2社を登録してノウハウを学ぶ

エージェントが今までに培ってきたノウハウが就活では超重要。

気にくわない担当者はとっとと替えてもらいノウハウを吸収しよう。

エージェントを登録する場合はとにかく担当者との相性がすべて。上のツイートの人も言っているが2~3社登録して一番相性のいいエージェントを探すことが重要。

 

エージェントは大手を上から3社使えば間違いない

業績3位までのエージェントを使えば求人数も多いし、就職支援も申し分ない。

この中から選べば間違いないでしょう。

リクルートキャリア

業界1位を走る【リクルートエージェント】

求人数、サポートともに満足できるので登録しておいて損はない。

しかし、審査が少し厳しく登録しても断られることもある。

気になる人は登録してみてもいいかもしれない。

登録はこちら👉 【リクルートエージェント】

 

マイナビエージェント

就職活動生の95%以上が登録すると言われる日本最大級の就活サイト「マイナビ」を運営するマイナビグループの無料転職支援サービス。

新卒の知名度の高さから、20代~30代の若手ビジネスパーソンから絶大な支持を得ている。中途採用だけでなく新卒採用から企業の採用支援を行っているため、 優良企業とのパイプも強く、独占求人も多数保有している。

私が使って一番良かったエージェント。

 

DODA(デューダ)

DODAも転職エージェントの中で業界2位です。

DODAの特徴はなんといっても求人数と職務経歴書・面接対策といった実践的なサポートがとにかくに抜きんでている。

初めての転職だとわからないことが多いので、DODAを使うのは手だと思う。

 

この中から選べま間違いない

しかし、担当者が非常に自分と合わない可能性もある。

これはどうしょもないことなので、先に書いた通り担当者を替えるかエージェントごと変えてしまおう。

 

また、ここでエージェントで身に着けたスキルを使いハローワークや転職サイトを使うのも非常に効果的だ。

まずはエージェントを使い就活のノウハウを身に着けるのはどうだろうか?

 

評判なんてわからない

正直悪いと言われている評判でも、あなたには良いかもしれない。

そのエージェントを使った人があなたと同じ職歴やスキルを持っている訳ではないので一概にその評判が正しいかわからないからだ。

しかし、業績や求人数やサポートはある程度理解できる。

 

業績がいいというのは、それだけそこのエージェントから職を見つけたという実績だ。

まずは上で紹介した3つのエージェントを使ってみてはどうだろうか。

 

記事のまとめ
  • 転職エージェントごとに抱えている求人数、業種が違う
  • 大手を使えば、数多くの求人を抱えている
  • エージェントが合わない場合=担当者と合わないことがほとんど
  • 担当者を変えてもらい様子を見て、それでもだめなら別のエージェントを使う
  • エージェントは掛け持ちをして2つ以上使ってみる。多すぎると面倒くさい
  • 業績が大きいエージェントはそれだけ信用の証

 

広告

「人よりも優れている部分」ちゃんと把握してますか?

転職者の約8割が利用している転職サイト「リクナビNEXT」で

自分の強みは何か
自分に向いている仕事は何か
自分のやりたい仕事は何か

を明確にしてくれる診断テストを 「無料で」 受けることが出来ます!

あなたに合った仕事を見つけることで、今後の就活のやり方が変わってくるでしょう。

所要時間は20分-30分。
途中保存が出来ないので、時間がある時にお使いください。
無料で使えますが、有料診断と同じくらい当たります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です