転職1か月で辞めたい!と思ったときに読む記事

 

転職して約一か月。

正直、転職したのを失敗した・・・とおもうくらい職場環境が悪い、人間関係が悪い、仕事が激務。

色々な理由で転職してそうそう辞めたいと思っている人は多いと思います。

 

今回はそんな、転職して一か月で辞めたいと思っている人向けの内容です。

結論から言うと、そんなに厳しいなら辞めても良いと思います。

転職して1~3か月くらいで辞めるなら、次の就活時に履歴書に書かなくてもいいですしね。

 

転職して一か月なら辞めても履歴書は傷つかない

転職後、一か月で辞めたくなった場合、一番気になるのは『転職活動と次の職場』のことですよね。

 

「転職活動を終えて、ようやく正社員になったのにまた転職活動をするなんて面倒くさい」と思う人が大半です。

 

「ましてや一か月で辞めた人なんて取る会社なんてあるの?」と疑問に思う人もいると思います。

これについては、一か月~三か月くらいで辞めた場合、別に履歴書・職務経歴書に書く必要はありません

なので、企業側には一か月で辞めた人なんて言わない限りor履歴書に書かない限りばれることはありません。

 

空白期間に聞かれたら「就活をしていた」と答えればいい

仮にこれで、約一か月で仕事を辞めて就活をしたと仮定します。

履歴書には当然一か月で辞めた会社のことを書かないで面接まで行けるとします。

そして面接当日。

当然空白期間のことは聞かれますが、そこでは「就活をしていた」と答えればバレル恐れはありません。

 

このように、転職後一か月で仕事を辞めたとしても、履歴書・職務経歴書は傷がつくことはありません。

 

一番の不安は恐らく、辞めた後再度就活をして内定をもらえるかどうか

一か月で辞めても履歴書・職務経歴書に記載しなくてもいいということを書きました。

 

しかし、問題はそこではなく『再度就活をする面倒くささと内定を取れるかの不安』になると思います。

 

やっとの思いで内定をもらった人は就活の大変さを知っている

一か月で辞めたい!と思っている会社でも、その会社に入るまでに就活は苦労されているはずです。

内定までの道のりが長ければ長い程、辞めて就活をする勇気が起きないのは当然ですよね

 

また、就活の面倒くささや大変さを知っているからこそ、最就活をしたくない・・と思う気持ちも本当に分かります。

 

一か月だと有休が少ないので働きながらの就活も厳しい

実際に就活を始めるとなると辞めたから仕事を探すのか、仕事をしながら求人を探すのかの2択になると思います。

殆どの人は仕事をしながら転職活動をする人が多いと思いますが、入社一か月では有休も少ないので仕事をしながらの就活は難しいはずです。

 

それでも一応転職サイトとエージェントには登録したほうがいい

いくら辞めたい!と思っていても、なかなか辞められないのが大人ですよね。

それなら今この瞬間から求人を探し始めるのが良いと思います。

 

就活をしながらもしかしたら状況が変わることもあるかもしれませんが、一応求人だけ見ておきましょう。

お勧めは転職サイトとエージェントです。

 

転職サイトとエージェントの比較

  求人数 特徴
転職サイト
  • サイトにもよるが4000~6000件
  • 全国の求人を掲載
  • 登録をすれば誰でも使える
  • 自分のペースで気になった求人を検索し応募可能
  • 履歴書、面接対策はなし
転職エージェント
  • エージェントにもよるが2万~10万件以上
  • 全国の求人掲載
  • エージェントの担当者があなたの希望に合った求人を紹介
  • 紹介以外でも自分で求人検索可能
  • 履歴書対策、面接対策など支援が充実
  • 履歴書の通過率が高い

仕事をしながらの就活なら間違いなくエージェントが便利で簡単。

求人紹介から始まり面接の日時、給与面の打ち合わせなどすべてやってくれる

 

とりあえず転職サイトとエージェントに登録することをオススメします。

エージェントなら働きながら使い易いですし、中には面接の日時を休みの日に調整してくれるエージェントもあります

 

転職サイトならリクナビネクスト

エージェントならリクルートエージェントが求人数が多くオススメです。

エージェントの公式HP

 

辞めるという手もあり

一か月でそこまで辞めたくなる会社に残ってもどうなるのか?

また、早く辞めないと次の就活時に履歴書に短い職歴を書かなければいけなくなります

 

現状入社して一か月なら残り二か月をエージェントを使って就活をすれば、次の仕事が見つかる可能性もあります。

と言うのもエージェントを使って転職活動をした人の8割は約一か月で内定をゲットできているからです。

 

まとめ

一秒でも今の会社に居たくないなら辞めるべき。

ただし、いきなり辞めて就活するのが怖い人は、働きながらの就活がオススメ

 

リクルートエージェントのリアルな評判を集めてみた

 

 

 

 

 

 

 

利用者も多いゆえに嫌な対応をされた人もいる

 

 

エージェントは担当者ですべてが変わる

どんなにいいエージェントでも担当者が糞だと、就活は最悪になります。

逆に担当者がいいと、本当に就活はうまく進んでいくんですよね。

 

エージェントは利用している最中に担当者の変更もききますので、出来るだけ求人数が多い大手のエージェントを使った方がいいでしょう。

そうなるとリクルートエージェント、本当にオススメなんですよね。

利用する人が多いので嫌な思いをした人もいるので、嫌な思いを受けたらすぐ担当者変更を依頼しましょうね!

 

\ 登録はこちらから(履歴書不要) /

 

広告

「人よりも優れている部分」ちゃんと把握してますか?

転職者の約8割が利用している転職サイト「リクナビNEXT」で

自分の強みは何か
自分に向いている仕事は何か
自分のやりたい仕事は何か

を明確にしてくれる診断テストを 「無料で」 受けることが出来ます!

あなたに合った仕事を見つけることで、今後の就活のやり方が変わってくるでしょう。

所要時間は20分-30分。
途中保存が出来ないので、時間がある時にお使いください。
無料で使えますが、有料診断と同じくらい当たります。