就活が上手くいかない。死ぬしかない?死ぬしか無いなのか?

 

就活が上手くいかないから死ぬ。

死ぬしかない?

こういうと「就活くらいで・・・」と言われることが多いですが、私も就活が上手くいかなかった人なので死にたい気持ちは痛いほど分かります。

 

死にたいと言い、死ぬなんてもったいない!と言ってくる人たちの反論は

『就活を続ければいい会社に出会える』や『人生長いんだから、一回の就活でさ・・・』なんていう正論ばかり。

そういう意見は理解したうえで、今就活が上手くいかず死にたいと考えているなんて誰も分かっちゃくれない。

 

慰めや励ましは、別にいらない

就活をしていて一番思ったのは「頑張れよ!」とか「続けていけば内定取れるって!」という励ましは嬉しいけど、死にたいと思った時から雑音にしかならない。

「就活が上手くいかないから死にたい」という人に対して9割以上の人は「就活くらいで」って思っているので、励ましをしてくる。

 

こっちだって就活くらいで死にたいと言っていることくらい重々承知だけど、どうにもうまくいかない就活に嫌気がさしている。

頭では分かっているけど、どうしょうもなくモチベーションが上がらず、死にたいと思ってしまう訳です。

 

じゃ死ねば?って言われて本当に死ぬの?

けれど、ほとんどの人は「死ねば?」って言われて死なないと思います。

僕も実際そうだったし。

それは、頭では「就活くらいで死ぬなんて馬鹿げている」と分かっているから。

分かっているけど、この悲しさを紛らわす方法がなくて、上手くいかない就活に、というか上手く就活が出来ない自分に嫌気がさしている。

こんな価値のない私なんて死んだ方がよくない?って感じで。

 

死にたいとか抜きにしてベストは尽くしたか?

正直、私は就活が上手く行かなくて死にたいと思いました。

書類選考なんて糞ほど落ちるし、30社、40社送って1社も通らないなんてザラでした。

ハローワーク、転職サイト(リクナビネクスト、マイナビ転職、エン・ジャパン)など、使えるものは片っ端から使ったと思っていました。

「これだけやって内定が出ないんだから俺なんて生きている価値ないよな」と思っていました。

 

今やっている就活だけがすべてなのか?

何が言いたいかと言うと『今やっている就活の方法だけが内定を取る方法じゃない』ということです。

転職サイト、ハローワーク、エージェント、ツテ、などなど。

就活の方法はさまざまです。

使えるものは全て使ったか?これを自問自答したときに私は、「まだ就活をやり切ってはいない」と思うことが出来ました。

 

死ぬ勇気がないなら、休めばいい

就活が上手くいかない⇒じゃ死のう。

ではなく、就活が上手くいかない⇒じゃ少し就活なんてやめて家に引きこもろう。

この考え方が正解なんじゃないかと思っています。

 

けれど、これをすると社会復帰が難しくなるので、期間を決めて休むことを私はオススメします。

 

それでも内定が欲しいなら、やっていない就活方法を試してみたら?

ハローワークを使っての就活がメインの人なら転職サイトやエージェントを使ってみる。

転職サイトがメインならエージェントとハローワークを使ってみる。

エージェントがダメなら、転職サイトを使ってみる。

 

やり方を変えるだけで、見える世界は変わってくるし、新しい環境に行くことで頭をリフレッシュさせることが出来ます。

今のやり方が正しいと思わず、色々な方法を試してみる段階にきているのかもしれません。

 

■新卒で死にたいあなたへ⇒就職が決まらない新卒はキャリアチケットを使って死を回避する

■無職で死にたいあなたへ⇒無職も使える転職エージェント|20代、30代にこそ使ってほしいエージェント

広告

「人よりも優れている部分」ちゃんと把握してますか?

転職者の約8割が利用している転職サイト「リクナビNEXT」で

自分の強みは何か
自分に向いている仕事は何か
自分のやりたい仕事は何か

を明確にしてくれる診断テストを 「無料で」 受けることが出来ます!

あなたに合った仕事を見つけることで、今後の就活のやり方が変わってくるでしょう。

所要時間は20分-30分。
途中保存が出来ないので、時間がある時にお使いください。
無料で使えますが、有料診断と同じくらい当たります。