パワハラは証拠がすべて!証拠がないともみ消されることが多い

 

パワハラを受けました。

会社では有名な人で他の支店でもパワハラを繰り返し私が勤めている支店に流れ着いてきたという感じです。

そんなパワハラ上司に転勤1週間目で早速パワハラを受けました。

 

どんなパワハラを受けたかというと「細かすぎる指示」「自分ルールを守らないと怒られる」「1対1で会議室に呼ばれ人格否定」「永遠と説教」「ねちねち」「罵倒」

 

挙げ始めればきりがありません。

 

しかし、そんな

パワハラ上司をパワハラを受けた現場を録音し、提出。そして、島流し(転勤)させることができました。

 

私と同じようにパワハラで悩んでいる人のヒントになれば最高に嬉しいです。

パワハラは待っているだけじゃ解決しない

 

パワハラを受けたら最後、自分から行動しないとパワハラから逃げることは出来ません。

非常に理粉塵な話ですが、周りは誰も助けてくれないし、じっと耐えても心が病むだけ。

 

あなたがパワハラを受けているなら取るべき行動は3つ。

  1. パワハラをじっと耐えるか
  2. パワハラをしている人を会社に訴える
  3. 転職する

 

この中で一番オススメ出来ないのは1番の耐えること。

耐えている間にパワハラがエスカレートし、耐えきる前に精神が病んでしまうからです。

パワハラは証拠さえあれば余裕で勝てる

この記事を書いている2018年9月。

思い出すだけでもニュースではレスリング、ボクシング、体操と世の中にはパワハラのニュースであふれています。

パワハラは身の回りにごくごく普通に存在している問題です。

 

そしてこれらのニュースは、周りの人の意見や証拠を提出することで訴えた人たちの要求は通っています。

訴えを通すためにはまずは証拠

パワハラの証拠を集めて会社に提出すれば間違いなく会社は動きます。

なぜなら、これだけ世間でパワハラが叫ばれているのに放置することの方が会社にとってリスキーだからです。

 

会社はパワハラが行われていることを知りつつ、それを問題視しなかった場合罰則があります。

 

まずは証拠を集め、それを会社に提出。

それでも会社が動かない場合は然るべきところで戦う意思を見せることが大切です。

証拠は音声が一番

証拠は音声が一番です。

私が実際にパワハラ上司を訴えた時に使ったのはペン型のICレコーダー。

上のペンのブラックバージョンを胸ポケットにさしパワハラ上司と話すときは、常に録音することにしました。

 

そこまで高くないですし、音がちゃんと拾えるか心配しましたが、問題なく録音することが出来ました。

音質はよくはないですが、声はしっかり聞き取れますし、おすすめです。

音声証拠がない場合はメモを取る

音声証拠が一番ですが、それが出来ない場合はメモを取ることが大切です。

メモを取る内容は以下の通り。

日付 何時何分 誰が誰に どんなことを 聞いていた人 それを言われてどう感じたか

 

この6つの項目をより具体的に抑えてメモっていくことだけでも効果はあります。

と言っても、信憑性に欠けるので出来れば音声が良いですが。

証拠を出せばだれも逆らえない

証拠がないとただ騒いでいるだけになりますが、証拠さえあればだれも逆らえません。

しかもそれを会社に提出し、動かなければ然るべき場所に提出すればいいだけでですから。

 

とにかくパワハラをやめさせたければ証拠がすべてです。

パワハラが辛いと思ったら証拠集めに一か月間するだけで間違いなく勝てます。

それが無理なら転職しかない

最後になりますが、証拠さえあればパワハラ上司を会社に訴えることが出来ます。

それで会社が動かなければ証拠をもって然るべき場所にもっていくだけです。

 

私はパワハラを受けている音声を一か月集め、本社に提出。

無事パワハラ上司を異動させることに成功しました。

 

しかし、異動であって辞めさせることは会社は出来ません。

パワハラが何回も問題になり繰り返せば辞めさせることは出来ますし、会社はそこまで権限がありません。

あなたがターゲットから外れるだけで、他の人がターゲットになるだけです。

 

そういうことを考えて今の職場が嫌なら、転職するのがいいでしょう。

エージェントを使って職場環境がいい会社を選ぼう

エージェントは求職者と会社を結ぶパイプ役です。

パワハラに疲れているあなたなら「職場環境が良い職場」もしくは「平均勤務年数が長い会社」と条件に出せばそれにあった求人を紹介してくれます。

 

ハローワークや転職サイトと違って専任の担当者が一人ついてマンツーマンで就職支援もしてくれるので就職率も高いのが特徴です。

 

その中でも特にマイナビエージェント、DODA、リクルートエージェントの中から選べば間違いないでしょう。

パワハラに疲れて、戦う気力がない人は転職も候補にいれてもいいでしょう。

サービスは全て無料なのでとりあえず使ってみるのも手です。

 

口コミ評価の高いエージェント1位「マイナビエージェント」

>>マイナビエージェントの公式サイト(登録1分・履歴書不要) 

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.5/5.0
★★★★☆
4.2/5.0
★★★★☆
4.3/5.0
★★★★☆

口コミ評価の高いエージェント2位「DODAエージェント」

>>DODAエージェント公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.3/5.0
★★★★☆
4.1/5.0
★★★★☆
4.1/5.0
★★★★☆

口コミ評価の高いエージェント3位「リクルートエージェント」

>>リクルートエージェント公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.0/5.0
★★★★☆
3.8/5.0
★★★★☆
3.8/5.0
★★★★☆

 

 

あなたに合った転職活動の方法診断が出来ます

広告

「人よりも優れている部分」ちゃんと把握してますか?

転職者の約8割が利用している転職サイト「リクナビNEXT」で

自分の強みは何か
自分に向いている仕事は何か
自分のやりたい仕事は何か

を明確にしてくれる診断テストを 「無料で」 受けることが出来ます!

あなたに合った仕事を見つけることで、今後の就活のやり方が変わってくるでしょう。

所要時間は20分-30分。
途中保存が出来ないので、時間がある時にお使いください。
無料で使えますが、有料診断と同じくらい当たります。