【随時更新】海外移住のために持参するアイテム|行くまでにリスト化

広告

 

9月より海外に移住します。

メインはオーストラリアに住みますが、これからチャレンジすることの関係で色々な国を周る予定です。

 

このブログとは他に農業系ブログを運営していますが、そちらの更新は海外の農業情報がメインになってきます。

 

きんた通信(このブログ)は働くことと旅をすることを一緒にしたいという思いで運営をしています。

海外で出合った面白情報や海外の仕事情報を載せていきます。

また、今仕事で迷っている人のなにかヒントになればとも思います。

基本は海外でパソコン1台で仕事をする生活

僕が目指すライフスタイルは最終的には山間に住んで仙人のような自給自足生活をすることですが、その前に色々な国を訪れて、自分の価値観を広めたいと考えています。

 

理想は仙人になる前に、パソコン1台で生活できる額を稼ぐこと。

このブログでもガンガン収益を発生させていきます。

その為、もっと色々な人に読んでほしいと思っています。

 

もし、記事を読んでおもしろいな~と感じたら、拡散をしてもらえれば幸いです。

 

それが僕の仕事のモチベーションに繋がります。

何よりそれで僕は生きていけます(笑

これから愛用する道具

これからの海外生活で間違いなく愛用する製品を先に紹介します。

モンベルバックパック

モンベルの70Lのザックに全ての荷物を入れて行動する予定です。

モンベル愛がある僕は、モンベル以外のザックを選択することは出来ません。

昔からモンベルのカバン一つで海外にでるのが夢でした。

70Lも必要ないかな~とおも思いましたが、大は小を兼ねる理論で70Lのバックを選びました。そこまで荷物が必要ない人は60Lとか50Lでもいいかもしれません。

 

モンベル ウイックロン

汗っかきの僕は、夏場はモンベルのウィックロンを愛用しています。

このウィックロン、まじで機能的には最強で、汗をかいてもサラサラです。

ウィックロンを4枚持っていきます。

 

タブレット

パソコン、simフリースマホのほかにタブレットも持って行く予定です。

旅先で日本語教師としても活動をする予定(元日本語教師)なので、タブレットは必須です。

参考:日本語教師のプライベートレッスンで使うべきアイテム|タブレットで授業に革命を

 

また、タブレト1台あればkindleで本も読めます。紙媒体の方が好きではありますが、海外でも日本の本を簡単にポチれるので重宝しています。

 

南京錠

海外だとホテルに居たり部屋にいてもすりなどの被害にあうことがあります。。

ホテルに貴重品を置いておいても盗まれるんですから日本では考えられないですよね。

僕はダイヤル式に南京錠を2個常備しています。移動時はバックにつけることも出来ますし、便利ですよ。

海外では手に入りづらいので日本で先に購入していくのがお勧めです。

速乾タオル

速乾タオルも必須です。普通のタオルだと乾き辛いしもこもこしていて荷物のスーペースを取りやすいです。

速乾タオルならかさばらず使ってもすぐ乾きます。行く国によってはタオルの質が悪いので日本から1枚、2枚持って行くのがお勧めです。

 

上記は最低これらの僕の海外移住生活では必須アイテムです。

パソコンを何を使うかは今非常に迷っています。

使うパソコンが決定しました。

surface pro2017モデルに決定して今も使っています。昔のマイクロソフトとは違って、格段にレベルアップしています。

何といっても画面が綺麗でそして処理速度も爆速。

マックを使っている人は何をしているんですかね?UnixOSで開発しているんですかね?僕はもっぱらLinuxなのでマックは使いませんが、正直、マックを使っているほどんとの人って周りに流されている人だと思っています。

マイクロソフトのsurfaceは本当にすごいですよ。マック信者も乗り換えてくる人が多いですからね、お勧めです。

何より画面を触って拡大、選択できるのがすごい。マックはここまでいってませんからね。

あぁでもトラックパッドには追い付いてませんがね…。

 

surface使うなら必須なのがキーボードですね。

打ちやすさも格段に上がっていて驚きました。ブログ更新とか合う人は必須です。

 

どちらにしても、ここのアイテムは随時追加していきます。

応援宜しくお願いします。

海外移住情報をこのブログで紹介していきます。

そういう生き方もあるということを選択の1つにしてもらえれば幸いです。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です