第二新卒で面接が落ちる|落ちる理由が分からないと対策できなくない?

「面接で何回も落ちて、内定なんかもらえるのか?」と不安になっている人が多いです。

更に第二新卒という立場なので短期間で辞めてしまったことに後ろめたさがあると思います。

 

世の中的には現在第二新卒は多くの企業で求められていますが、面接が通らないとなると、自暴自棄になってしまいます。

せめて面接で落ちた理由を知って、次の就活に活かせればいいのですが…。

面接で落ちた理由を企業に聞いてみたが、9割の企業が回答なし

就活をしている時、転職活動をしている時に企業になぜ落ちたのか理由を聞きたいと問い合わせをしたことがありました。

就活がうまく行かず、面接で落ちた理由が分からなければ次の面接に同じ理由で落ちるんじゃないかと不安になっていた時期でした。

 

数社に問い合わせをして回答なし、もしくは回答できないと言われたのが約9割。

そして1割の会社は回答をしてくれました。

理由は一言でいえば「希望する人材ではなかった」という理由でした。

 

このように面接で落ちた理由を、求職者が直接聞いても回答してもらえないか、希望する人材ではなかったと一蹴されるだけです。

求職者が求めている面接での具体的な修正策のヒントを聞くことは叶いませんでした。

面接で「なぜ落ちたのか」を考えてもそれが正解ではないことが多い

「なぜ落ちたのか」を自分自身で答えを出そうとしても無意味なことが多いです。

 

「あの時あぁいう回答をしておけばよかった」、「もう少しハキハキしゃべるべきだった」

などの反省点を考えるのはいいですが、あまり面接での改善策を考えすぎてもモチベーションを下げるだけです。

なぜ面接で落ちたのかを自分で考えたところで、答えにはたどりつきません。

 

基準は会社によって変わってくる

  1. 試験管の目をみて話
  2. 大きな声でハキハキ話す
  3. 履歴書に書いたことと違うことを言わない

 

などの基本的なことを守りつつも面接で落ちる場合はあります。

会社によって明確に基準を作っていないところも多くあるのも事実です。

面接試験で最低限、守るポイント

面接試験で採用担当者が見るポイントがあります。

質問に対してしっかり答えられているかもポイントですが、それ以上に面接ではマナーが問われることが多いです。

身なりがだらしがない。清潔感がない

人は見た目が8割と言いますが面接でも同じことが言えます。部屋にノックをして入り、まず真っ先に採用担当者が身なりを見ます。

よれよれのシャツは着ていないか。シャツにアイロンはかけられているか。ひげは剃られているか。髪に清潔感はあるか。

これらは最低限のマナーになります。そしてこれらを守れていない人も多いです。

 

受け答えにハキハキと大きな声で答えられているか

小さい声、ハキハキ答えられないと面接は落ちます。ハキハキ答えられない人は挙動不審だと思われることも多いです。

相手の質問にはしっかり答え、面接官に届くように大きな声で話しましょう。

 

質問に答えられていない

面接官の質問にしっかり回答できていますか?相手の質問に質問で返していませんか?

こういう点もしっかり見られています。

これらが出来ないとコミュニケーション力の欠如という風にみられることが多いです。

悲しいですが、コミュニケーション能力が欠如していると判断された場合、採用されるのは難しいです。

 

これら3つは最低限のマナーです。そしてこの3つをしっかり守れていても面接では落ちることがあります。

面接で落ちた理由をしっかり知りたいなら、転職エージェントを使うのも視野にいれてみよう

転職エージェントを使っていますか?

転職エージェントの中には企業の人事と太いパイプでつながっている所も珍しくなく、

企業の風土、職場環境、選考落ちの理由を教えてくれる所もあります。

 

全て無料で使えるので使ってみても損はありません。

 

転職エージェントとは?

転職エージェントとは求職者と企業をつなぐ中間役です。

求職者には就職支援を。企業には人材紹介をします。

求人紹介、書類添削、面接対策等のサポートをすべて無料で受けられ、レベルも非常に高いです。

 

ハロワでの書類選考2割 エージェント約5割

実は私も就活中の身で、現在エージェントを使っています。

ハロワや就職サイトでの書類選考は2-3割でしたが(勝率低い)、エージェントだと約5割が通るようになりました

履歴書の添削レベルが高く、受ける企業の情報を事前に教えてもらえるのがポイントです。

 

第二新卒なら圧倒的に第二新卒エージェントネオがオススメ

第二新卒特化のエージェントで28歳までの既卒者・フリーターでも使えます。

とにかく、一人に費やす時間が長く、徹底したサポートを受けられます。

 

落ちた理由を明確にする

このエージェントは企業と太いパイプで結ばれているので、『仮に選考に落ちても、希望があれば、なぜ落ちたのかを明確にします』

例えば書類に不備があったとか、面接で質問に答えられていなかったなど。

 

新卒二か月で辞めた利用者を内定させる

サポートが徹底しているので、新卒で入った会社を二か月で辞めた人を短期間で就職させるサポート力があります。

どんなに短い期間で辞めていても、かなりの確率で再就職が狙えます。

 

第二新卒で書類・面接がうまくいかない人にオススメ

第二新卒に強い転職エージェント。

利用者の多くは第二新卒者で、入社して2カ月で退職してしまった利用者を再就職させる程の実力を持っています。

書類や面接対策だけでなく基礎的なマナー研修等も充実しているため、採用率を飛躍的に向上させることができます。

希望があれば選考で落ちた理由を明確にし、一人にかける時間が圧倒的に長いサポートで有名です。

厳選された求人のみを紹介し、私達の大敵であるブラック企業を回避することが出来ます

対象者 拠点一覧 求人内容
既卒・第二新卒・フリーターなどの29歳まで 東京のみ 営業、事務、広告・メディア、IT、企画、専門

<登録はこちらから>
(公式HP)既卒・フリーターでも就職できる!【第二新卒エージェントneo】

広告

「人よりも優れている部分」ちゃんと把握してますか?

転職者の約8割が利用している転職サイト「リクナビNEXT」で

自分の強みは何か
自分に向いている仕事は何か
自分のやりたい仕事は何か

を明確にしてくれる診断テストを 「無料で」 受けることが出来ます!

あなたに合った仕事を見つけることで、今後の就活のやり方が変わってくるでしょう。

所要時間は20分-30分。
途中保存が出来ないので、時間がある時にお使いください。
無料で使えますが、有料診断と同じくらい当たります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です