マイナビジョブ20に断られた!どうして?救いはないの?

 

「マイナビジョブ20に断られた!!!!!!!クソー」

こう思っているあなた。

使えると思って申し込んだのに、せっかく就活を成功させようと思ったのにエージェントの登録を断られる。

 

非常にショックで、中には腹立たしいとさえ思っている人もいるはず。

まずは、なぜマイナビジョブ20に断られたのかを詳しく見ていきましょう。

マイナビジョブ20は第二新卒、20代向けのサービス

上の画像はマイナビジョブ20の公式HPのトップページです。

20代、第二新卒向け転職エージェントと記載がありますよね。

 

マイナビジョブ20はマイナビが運営している20代に特化したエージェントで、

対象者は20代若手社会人、第二新卒向けになっています。

 

今回、あなたはマイナビジョブ20に申し込んで断られていると思います。

その理由はこの20代という曖昧な表現に、いい方は悪いですが騙されたからです。

 

マイナビジョブ20は20代の一度働いたことがある人向けのサービス

上の画像もマイナビ20の公式HPから拝借。

今回の『なぜマイナビジョブ20に断られたのか』の答えを見つけるためのポイントを赤丸で囲いました。

 

問題のポイントは『求人もすべて20代若手社会人、第二新卒』になります。

20代若手社会人。この表現は分かりますよね。

20代で社会に出て働いている人。

 

そして第二新卒。

こちらは一度社会に出たが、短い期間で辞めた人のことを言います。

つまり、マイナビジョブ20は、一度社会に出て働いた人、

or現在も社会人として働いている20代限定のサービスになるのです。

 

転通君
マイナビジョブ20は現在社会人、第二新卒向けのサービスです。

なので、既卒者や職歴がない人は使えないサービスなんですよね・・・

 

ちなみに第二新卒の意味は『学校を卒業後1~3年で、転職または就職を志す人』

こちらもマイナビジョブ20のホームページに記載されていますが、

第二新卒は学校を卒業後一度働き、1年~3年で辞め、再度就職しようとしている人のことを言います。

 

第二新卒は増加傾向で企業も人員を補充するために第二新卒をターゲットにしている

第二新卒の割合は年々増加傾向です。

企業も人員を確保するのが難しくなっているので、第二新卒向けのサービスはどんどん生まれています。

 

そしてマイナビジョブ20も、その第二新卒をターゲットにしているエージェントになります。

 

20代でも1年以上勤めていないと断られるケースもある。

マイナビジョブ20は20代をターゲットにしているエージェントですが、

それ以上に第二新卒をターゲットにしているエージェントでもあります。

 

そして、マイナビジョブ20は一度働いたことがある人でも、

約1年以上働いていない人は断られる可能性が高いです。

 

つまり既卒は使えないエージェント

そして、一度も働いたことがないということは

既卒は100%、マイナビジョブ20の利用を断られます。

しかし、私はむしろマイナビジョブ20を既卒が使うことはオススメしていません。

理由は後で説明しますが、既卒向けの就職支援サービスは本当にいいものが多いからです。

 

マイナビジョブ20は最低1年以上働いた人が使うべきエージェント

20という数字がついているので、ついつい20代だったら使えるエージェントと思う人が多いです。

しかし、実態は最低でも1年以上働いたことがある20代向けのエージェントです。

 

なにせ、20代の若手社会人、第二新卒向けと謳っているので、

一度も働いたことがない人 or 半年で辞めたとかの人だと高確率で断られます。

 

マイナビジョブ20に断られた人は絶望か?

そんなことはありません。

むしろ、色々なエージェントを私も利用しましたが、

マイナビジョブ20は特にオススメするエージェントではありません。

 

いくら大手のマイナビが運営して、20代特化のエージェント言っても、

他にも優れているエージェントは腐るほどあります。

 

ですので、マイナビジョブ20に断られたかと言って落ち込む必要はないですし、

むしろ、もっといいエージェントに出会える機会だとプラスに捉えたほうがいいでしょう。

 

マイナビジョブ20よりもオススメのエージェント3選

最後にマイナビジョブ20よりもオススメなエージェントを紹介して終わりにします。

これから紹介するのは

20代のフリーター、既卒者の転職成功者30人に、5段階評価でエージェントを評価してもらったものです

どれが良いかは数値を参考にしてもいいですし、自分で調べてもいいでしょう。

マイナビジョブ20に断れた人でも100%使えるので、参考にしてみてください。

 

転通君
マイナビジョブ20はマイナビが運営しているだけあって、

20代の若手向けのエージェントの中では審査が若干厳しいです。

 

しかし、20代の若手向けのエージェントとなると持っている求人、サービスにそこまで差はないので

既卒・第二新卒向けでサービスを運営しているエージェント利用することをオススメします。

特にマイナビジョブ20に断られたということは既卒者の可能性が高いので、

以下既卒向けと職歴なしの人向けのエージェントを紹介しておきます。

 

職歴なし20代の口コミ評価が高いエージェント1位「DYM就職」

>>DYM就職エージェントの公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.1/5.0
★★★★☆
4.4/5.0
★★★★☆
4.3/5.0
★★★★☆

職歴なし20代の口コミ評価が高いエージェント2位「第二新卒エージェント」

>>第二新卒エージェントネオの公式サイト(登録1分・履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.3/5.0
★★★★☆
4.2/5.0
★★★★☆
4.2/5.0
★★★★☆

職歴なし20代の口コミ評価が高いエージェント3位「ハタラクティブ」

>>ハタラクティブの公式サイト(登録1分・履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.0/5.0
★★★★☆
3.8/5.0
★★★★☆
3.8/5.0
★★★★☆

 

あなたに合った転職活動の方法診断が出来ます

広告

「人よりも優れている部分」ちゃんと把握してますか?

転職者の約8割が利用している転職サイト「リクナビNEXT」で

自分の強みは何か
自分に向いている仕事は何か
自分のやりたい仕事は何か

を明確にしてくれる診断テストを 「無料で」 受けることが出来ます!

あなたに合った仕事を見つけることで、今後の就活のやり方が変わってくるでしょう。

所要時間は20分-30分。
途中保存が出来ないので、時間がある時にお使いください。
無料で使えますが、有料診断と同じくらい当たります。