不採用の理由はハローワークで聞ける?聞いてみたけどアテにならない

 

 

29歳の時初めて正社員就職を目指していました。

高校を卒業してから11年間もフリーターをしていましたが、あることがキッカケで就活を決意しました。

初めての就活で右も左も分からず、とりあえずハローワークで気になる求人に片っ端から履歴書を送りました。

しかし、面白いほど落ちる。

送る履歴書がばったばった死体になっていき、気が付けば40社送って3,4社の履歴書しか通りませんでした(笑)

 

不採用理由を知りたいのは書類選考と面接試験の2つ

何故落ちたのか?という採用理由を知りたいケースは2つあって、

  • 書類選考がなぜ落ちたのか
  • 面接試験がなぜ落ちたのか

 

この2つですよね。

しかし、ほとんどの企業では採用理由を応募者に教えることはしません。

 

ハローワーク求人は不採用理由をハローワークに報告する義務がある

あまり知られていませんが、不採用にした理由をハローワークに提出しないといけません。

報告方法はマークシートで下記の内容に一番近い不採用理由をマークして提出します。

  • 業務内容があわない
  • 技能・経験・知識の不足
  • 賃金が折り合わない
  • 始業、就業、残業時間があわない
  • その他(さらに詳しく述べる)

 

ハローワークでは不採用になった理由を聞ける

ハローワーク求人ではなぜ落ちたのかが聞くことが出来ます。

実際、僕が就活をしていた時も不採用の理由を聞くことが出来ました。

 

しかし!しかし!

この報告はどこまで信用していいのかが分かりません!

何より、不採用の理由が経歴と言われても、

「あぁ・・・経歴ね」で終わってしまうので次の受ける会社でも同じ不採用理由になる可能性が高いです。

 

不採用理由が明確ではないので、アテにならない

就職活動をしている人が不採用理由を聞きたいのは、

『なぜ落ちたのか?』ということだけではなく、

『問題を聞いて、次の就職活動に生かす対策をしたい』ということです。

 

落ち続ける理由が「経歴に問題があるから」では、

はっきり言って一生内定を手に入れることは出来ません。

 

なので、僕は40社送って、その度に不採用理由を聞きに行きましたが、

「会社が求める技能がない・・・経験がないから・・」と言われ、

ハローワークを使うのをやめました。

 

ハローワークでは不採用理由を聞けるが、アテにならない

ハローワークでは不採用理由を聞くことが出来ます。

しかし、企業の方の回答に信憑性が少ないので不採用理由を聞いても・・・と感じました。

 

例えば、企業側の不採用の回答が「経験が足りない」と報告をされていても、

その求人がカラ求人(応募だけ出していて人材を取る気がない)の可能性だってあります。

 

また経験が足りないと言われても、こちらからしたらカラ求人との線引きが出来ません。

(ハローワークの求人では経験者〇と書かれている求人でも、経験不足で落ちたことがあるので。)

 

それなら不採用理由を聞くことをせず、もっと効率の良い就活をしたほうがいいと結論に至りました。

 

エージェントを使って不採用理由を聞いて対策を練ろう

エージェントは人材紹介会社のことで、あなた(求職者)と求人を出す企業のパイプ役です。

登録をすると無料で求人紹介、就活支援(履歴書添削、面接対策、就職相談)を受けることが出来ます。

 

やっていることはハローワークと同じですが、

求人量が多く、就職支援のレベルも非常に高いのでハローワークの上位互換だと言われています。

 

登録後は一度会社に訪問する必要があり、そこであなたに最適な求人や、就職支援を受けることが出来ます。

 

企業の人事と太いパイプで繋がっているので、不採用理由を明確に聞けた

エージェントのほとんどは企業に直接訪問し、求人を受理します。

そのため、採用担当者と仲が良く、企業の情報を多く持っています。

 

例えば「面接では過去にこんな質問が聞かれた」や「こういう人材を求められている」など、

ハローワークでは絶対知りえない情報を教えてもらえます。

 

何といっても、エージェントを通して不採用になった理由を教えてくれるので大変参考になりました。

ハローワークに様に「経験で・・・」だけで終わらせないので、

次の面接では明確な改善策をもって望めました。

 

エージェントからの不採用理由

DODAからの不採用理由のメール

この時は適性試験と一般常識のテストでした。

不採用理由は上の通り、更に詳しい内容を聞きたい場合は、担当者に問い合わせることが出来ます。

 

 

リクルートの不採用理由

こちらはリクルートキャリアの不採用理由。

この時は理由に『今までの経験と企業が求めるキャリア・スキルが若干異なったため』となっていて、担当者に問い合わせをしました。

担当者から言われたのは「営業で求人を出しているが、代理店営業をメインでやっている人を欲しがっていた」という具体的な回答を頂きました。

 

このようにエージェントを使えば、具体的な不採用理由を聞けて、次の就活に活かすことが出来ます。

更に詳しい対策も練れるのでオススメです

 

エージェント評価・口コミが高いマイナビエージェントがオススメ

マイナビエージェントは不採用理由を明確にしてくれます。

そのため、一回面接で失敗しても、次の面接では明確な対策方法を教えてくれます。

間違いなく転職をする上で役に立つエージェントです。

 

↓マイナビエージェントの詳細はこちら↓

 

転職成功者50人にエージェントの評価を5段階でつけてもらった結果です。

口コミ評価の高いエージェント1位「マイナビエージェント」

>>マイナビエージェントの公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.5/5.0
★★★★☆
4.2/5.0
★★★★☆
4.3/5.0
★★★★☆

口コミ評価の高いエージェント2位「DODAエージェント」

>>DODAエージェント公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.3/5.0
★★★★☆
4.1/5.0
★★★★☆
4.1/5.0
★★★★☆

口コミ評価の高いエージェント3位「リクルートエージェント」

>>リクルートエージェント公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.0/5.0
★★★★☆
3.8/5.0
★★★★☆
3.8/5.0
★★★★☆

あなたに合った転職活動の方法診断が出来ます

広告

「人よりも優れている部分」ちゃんと把握してますか?

転職者の約8割が利用している転職サイト「リクナビNEXT」で

自分の強みは何か
自分に向いている仕事は何か
自分のやりたい仕事は何か

を明確にしてくれる診断テストを 「無料で」 受けることが出来ます!

あなたに合った仕事を見つけることで、今後の就活のやり方が変わってくるでしょう。

所要時間は20分-30分。
途中保存が出来ないので、時間がある時にお使いください。
無料で使えますが、有料診断と同じくらい当たります。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です