仕事が見つからない30代の就職方法|やりたい仕事って何?

 

 

30代で仕事が見つからない・・・

確かに30代になると20代に比べると応募できる求人が減ります。

そして、特に30代で仕事が見つからない人は「やりたい仕事がない」と言い、就活を動き出せないで人が多いです。

純粋に仕事が受からないという人もいますがね。

そこで今回は30代で仕事がないという人向けに仕事の見つけ方を紹介していきます。

やりたい仕事なんてない。それよりもまずは就職が大切

30代にしてやりたい仕事がないと言っている人に言いたいのは、『やりたい仕事よりも就職をすることが大切』ということです。

そもそも、やりたい仕事とはなんでしょうか?

好きなことを仕事にしているということですか?

まずこの社会で働く9割以上の人はやりたい仕事をしている人なんていません

それよりも、日々の仕事の中で仕事を続けていくことで仕事の楽しさを見出しやりがいを見つけていくものです。

 

やりたい仕事なんてものは仕事の中でしか見つけることが出来ない

初めからマーケティングをしたい!と思ってマーケティング会社に入る人もいます。

しかし、それはマーケティングをやりたい!という興味関心であって、その仕事に向いているかというのとは別です。

殆どは仕事の中でやりたくないものもやっている。

 

30代でやりたい仕事は見つけられますか?と言っている状況はやばいです。

なぜやばいか。

それは、やりたい仕事を見つけることが優先して、年を取るごとに就職できなくなる可能性が高くなっていくからです。

 

やりたい仕事が見つかっても就ける可能性は低い

仮に30歳だとして、現実的に考えるとその年齢でやりたい仕事が見つかっても、その年齢だと就ける可能性は低いでしょう。

0とは言いません。

ですが、今までやりたい仕事を見つけてきたかもしれませんが、現に見つかっていないんですよね?

そんな甘い考え方の人を、未経験で採用する程企業の採用は甘くありません。

その仕事がやりたいと思い、履歴書を受かるまで書き続ける自信はありますか?

やりたい仕事にこだわることも大切ですが、仕事を通しやりがいを見出し、やりたい仕事にしていくことの方が重要だと思います。

年齢的に1歳年を取ると就職は難しくなっていくのが30代です。

 

30代での仕事の見つけ方3パターン

30代での仕事の見つけ方は20代の時よりも使えるサービスをドンドン使っていくことが良いでしょう。

ハローワーク、転職サイト、エージェントの3パータンが良いですが、いちばんお勧めなのはエージェントを活用することです。

 

ハローワーク

各自治体に必ずあるハローワーク。

使い易く、地元の中小零細企業が中心。

就職支援も無料で受けられるのが特徴。

 

転職サイト

リクナビネクスト、マイナビ転職、エン・ジャパンなど多くの転職サイトが載っています。

大手の企業から中小零細、ベンチャー企業と幅広く取り扱いをしている。

ハローワークで載っている企業よりも大手の企業が掲載されている傾向が強い。

 

エージェント

エージェントはあなた(求職者)と求人を出す企業の仲介役で人材紹介会社のことです。

登録することで求人紹介、就職支援(履歴書添削、面接対策)、就職相談を無料で受けることが出来ます。

登録後一度、キャリアカウンセリング受けに行く必要がありますが、就職支援のレベルが高いので利用するほうが得策です。

特に30代は就職支援がないと書類選考すらまともに通過しないこともあります。

 

多くの業界で人手不足

帝国データバンクが全国の2万3,767社に調査した労働力調査では、大企業、中小企業の人手不足という問題が浮かびあがりました。

大企業では51.8%が人手不足を感じ、中小企業でも43.7%が同じく人手不足。

この流れを逃さないためにも、今の年齢で就職を目指すのが鉄則だと感じます。

※調査期間は2017年7月18日~31日、調査対象は全国2万3,767社で、有効回答企業数は1万93社(回答率42.5%)

 

30代の就活にはエージェントは必須だと思う

なぜ30代の就活にエージェントが必須なのかと言うと、書類選考と面接の突破率が変わってくるからです。

僕自身、29歳と30歳にまたがる年に就活をして、はっきり言ってハローワークの就活では全く結果が出ませんでした。

送った履歴書は約9割が不採用

40社送って2、3社通った位です。そして、もちろん面接で落ちました。

その後もハローワークの就職支援を受けて就活を続けましたが、結果は全く変わりませんでした。

 

エージェントを使ったら書類選考が通るようになる

本当に驚いたんですが、エージェントを友人に紹介してもらい求人紹介と履歴書添削を受けました。

正直な話、友人に紹介されるまでエージェントの存在なんて知りませんでした

登録して、面談に行き、そこで求人を3社紹介してもらいました。

3社送った履歴書はまさかの2社書類選考通過。

 

「ここの会社はこういう積極的に行動できる人を求めている」や「具体的な努力や結果を記載してください」などの履歴書添削が功を奏したと思っています。

最初に会社に訪問するだけで、後は電話とメールで対応してもらえるのでかなり効率よく使えるのでオススメです。

 

30代で唯一使える大手のエージェントはDODA

大手で唯一使えるのDODAだけでした。

ハローワークで全く決まらなかった私を無事内定まで導いたDODAには本当に感謝しています。

まずはDODAで気になった仕事にどんどん応募していきましょう。

それがやりたい仕事を見つける一番の近道です。

 

↓DODAの登録・詳細はこちら↓

転職成功者にエージェントの評価を5段階でもらった結果をあつめました。

口コミ評価の高いエージェント1位「マイナビエージェント」

>>マイナビエージェントの公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.5/5.0
★★★★☆
4.2/5.0
★★★★☆
4.3/5.0
★★★★☆

口コミ評価の高いエージェント2位「DODAエージェント」

>>DODAエージェント公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.3/5.0
★★★★☆
4.1/5.0
★★★★☆
4.1/5.0
★★★★☆

口コミ評価の高いエージェント3位「リクルートエージェント」

>>リクルートエージェント公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.0/5.0
★★★★☆
3.8/5.0
★★★★☆
3.8/5.0
★★★★☆

あなたに合った転職活動の方法診断が出来ます

広告

「人よりも優れている部分」ちゃんと把握してますか?

転職者の約8割が利用している転職サイト「リクナビNEXT」で

自分の強みは何か
自分に向いている仕事は何か
自分のやりたい仕事は何か

を明確にしてくれる診断テストを 「無料で」 受けることが出来ます!

あなたに合った仕事を見つけることで、今後の就活のやり方が変わってくるでしょう。

所要時間は20分-30分。
途中保存が出来ないので、時間がある時にお使いください。
無料で使えますが、有料診断と同じくらい当たります。