30代職歴なしからの就職方法を考える

『180万人』

この数字が何か分かりますか?

この180万人という数字は全国15歳~34歳のフリーターの数です。
(フリーターの定義は15歳~34歳までのパート・アルバイトで生計を立てている人になります。)

 

『23.8%と8.3%』

では、次にこの数字は何でしょうか?

この数字は30代男性フリーターの就職率が23.8%。そして30代女性は8.3%という数字です。

 

女性は男性に比べると就職率が低いですね。

しかし、30代だからと言って正社員を諦める必要はありません。

よほどの資格じゃないと30代からの就活には無意味

30代から正社員を目指すにあたり『この資格を取っておけば正社員に近づける!』ということをよく見ます。

正直なところ30代から就職する場合は、

簡単に取れる資格を取っても正社員へは近づくことはできません。

それでも、最低限、普通自動車免許は取っておいた方が良いとは思います。

 

いきなりTOEIC700とかはただの負担になると思います。。。

(実際私は700を目指し挫折。もったいない時間を過ごしたな・・・と後悔(笑))

30代でも就職しやすいと言われている職種

どんな仕事に就きたいか決まっていない人は就職しやすい職種を狙うのも一つの手です。

以下では就職しやすい職業を紹介しています。

営業職

営業職は比較的就職しやすい職種です。

コミュニケーション能力が必要になるので人と話すのが億劫ではない人は狙うといいでしょう。

30代職歴なし、未経験者でも比較的仕事を見つけやすいです。

営業職の場合は何の営業をやるかで職場環境の厳しさが変わってきます。

サービス業

万年人手不足のサービス業。

正社員もさることながら非正規の人でも不足している業界です。

それゆえ人手が足りず忙しくブラック企業が多い印象でもあります。

接客が好きな人などは向いている仕事で、また非常に受かりやすい仕事でもあります。

運送業

某運輸会社とインターネット宅配サービスで話題になっている業界です。

運送業のドライバーや荷受けなどは非常に人手不足の業界です。

介護職

介護も人手不足の業界です。

資格が必要な場合もありますが、なくても受けられるところもあります。

非常にやりがいのある仕事ですが、それ以上に大変な仕事でもあります。

と言っても大変ではない仕事はないんですがね。

最近では資格なしでは30代無職では就職しづらくなっています。

目指す場合は資格習得が必須です。

多くの企業で人手不足が続いている

帝国データバンクが行った全国2万3767社に行った調査によると45.4%の企業が人手不足を訴えているということが分かりました。

非正規でも29.4%もの企業が人手不足を実感。

 

企業の規模でいうと大企業が51.8%。中小企業で43.7%が人手不足を訴えています。

人手不足は今後更にひどくなっていくと予想されます。

人手不足、労働人口の縮小。

 

30代無職でも就職できるチャンスは増えています。

このビックウェーブを乗りこなすのが得策でしょう!

人手不足の影響で30代でも就職しやすくなっている

人手不足が多くの企業で叫ばれる理由は3点あります。

  1. 売り手市場により、いい求人に人が集まっている
  2. 少子高齢化により労働人口の減少
  3. 非正規労働者の増加

 

特に現在は売り手市場でいい企業ばかりに求職者が殺到しています。

そして、15歳~34歳の非正規労働者が180万いるので、この年齢層をターゲットに就職市場は動いています。

 

30代をターゲットに企業が人員を補充し始めている

今までは多くの企業が10代・20代をターゲットに採用活動をしていました。

しかし、それだけでは人員を確保することが出来ていないのが現状です。

更に労働人口の問題で、もはや20代だけをターゲットしていられなくなっています。

そのため30代は働き盛りの年齢なのでこの年齢層を求めている企業も増えてきています。

30代職歴なしの就職方法

30代で職歴なしの場合の就職方法はいくつかあります。

ここでは30代正社員未経験者の人が使える就職方法をいくつか紹介していきます。

 

アルバイト・パート・派遣先で正社員を狙う

現在アルバイト・パート・派遣で生計を立てているなら、そこで正社員を狙うのも一つの手です。

長く働いていると社員の方から「うちで正社員で働かない?」と声を掛けられることもあります。

 

そこで働いている人間関係も知っていますし、仕事内容も分かっています。

30代になり新しいことをやるのは非常にエネルギーが必要になるので、今の仕事先での正社員も、30代職歴なしの人には魅力的な手法の一つです。

 

ハローワークを使う(お勧めはデキナイ)

ハローワークを使って仕事を探している人も多いと思います。

正直この方法はオススメできません。

理由は、私が29歳無職で就活をしている時に、全然書類審査が通らなったからです。

驚くほどに、書類が通らず、泣きたくなったのを覚えています。

 

30代に近づくと無職は年齢ではじかれる可能性があります。

よって、年齢以上のアピールを履歴書と職務経歴書で出来ない限り、ハロワ就職は厳しいでしょう。

私は絶対使いません!!!

 

転職サイトを使う(ハロワよりは可能性がある)

ハロワよりは可能性がありますが、やはり応募しても年齢で落ちることがあります。

転職サイトの場合、応募しても一度web審査があることがあります。

  1. web履歴書で書類審査
  2. 履歴書・職務経歴書で書類審査
  3. 面接(1回か複数か)
  4. 内定

という流れなので、ハロワよりも1回選考が多くなります。

しかし、web履歴書では、自己PRが出来たり、志望理由を詳しく書けるので、ハロワよりも通過率が上がります。

web審査で通ったは良いけど、普通の履歴書で落ちることがありました。

結局1回選考が多くあるだけやん・・・と嘆きました。

 

転職エージェントを使う(オススメ)

恐らくこの手法が一番30代職歴なしの人の就活ではオススメできます。

転職エージェントはあなたの経歴、希望職種などを考慮して求人を紹介してくれる人材紹介会社です。

エージェントがハローワークや転職サイトと違う点は、書類添削や面接対策の就職支援、また受ける企業の情報を多く持っている点です。

受ける企業の社風や職場環境など、受ける前にいろいろな情報を教えてくれます。

直接訪問した企業のみを掲載しているところも多いので、ブラック企業がないのも特徴的です。

29歳無職の私も絶望を感じている

実は私は29歳無職で、就活なんてやってられなくて、ずるずるこの年まで来ました。

しかし、さすがにそろそろ就職しないとやばいなと思い、Rルートエージェント、Mナビエージェントを利用。

結果、2つとも断られました(笑)

 

29歳職歴なしでも使えるサービスは限られてくる

29歳経歴なしでも使えるサービスは限られ、そしてハロワと転職サイトでは書類選考が全然通りません。

割合で言えば2割くらいが書類選考を通過。

そして面接では1割行かない位の通過率です。

 

一人での就活に限界を感じた

ハロワや転職サイトでは限界を感じ、エージェントを使わないと就職は無理だと感じました。

ハロワ求人でも内定は1社でましたが、面接に行ってびっくり。

雰囲気が最悪のブラック企業臭がすごかったんですよね(汗

 

いい企業もあると思うんですが、私には求人票の段階でホワイト企業を見分けることが出来ません

 

転職エージェントはハローワークの上位互換なので活用しよう

 

エージェントはあなた(求職者)と求人を出す企業の仲介役で人材紹介会社のことです。

登録すると無料で求人紹介、就職支援(履歴書添削・面接対策)、就職相談を受けることができます

やっている内容はハローワークと同じですが、求人の量も多く、就職支援の質が高いのでハローワークの上位互換と言われています。

 

国が運営しているハローワークと違って、エージェントは民間の一般企業が運営しているので、求人を出す企業は掲載料が掛かります。

そのため、企業も本気で人材を募集しており、ハローワークのようなカラ求人にあたることもありません

 

エージェントから応募する企業にあなたを売りこむので、内定率が高い

ハローワークは応募する企業に紹介状を書くだけで流れ作業です。

しかし、エージェントの場合は企業からお金をもらっているので、求職者を受ける企業に売り込みます。

  • 職歴はないがコミュニケーション能力が高いので一度会ってもらえないか
  • 真面目で真剣に仕事を探している
  • 人柄もよく、人当たりがいい

 

などなど。

履歴書だけでは伝わらないあなたの魅力をエージェントから売り込んでもらえます

ハローワークや転職サイトを使うよりも効果的に就活が出来るのでオススメですよ。

 

エジェントのポイント
  • どんなに調べても出てこない30代無職でも応募できる非公開求人を持っている
  • エージェントから企業の人事役に選考以外でもアプローチしてもらえるので、書類選考・面接通過率が上がる
  • 効率よく就活が出来る

30代、職歴なしでも使える転職エージェントはDODAがオススメ

DODAは30代職歴なしでも仕事を紹介してもらえる可能性が高いエージェントです。

今の時期は求人数も多いですし、社会的にも売り手市場なので30代の就活に追い風になっています。

今のチャンスを逃さないように!

 

転職成功者50人にエージェントの評価を5段階でつけてもらった結果、DODAは2位でした。

口コミ評価の高いエージェント1位「マイナビエージェント」

>>マイナビエージェントの公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.5/5.0
★★★★☆
4.2/5.0
★★★★☆
4.3/5.0
★★★★☆

口コミ評価の高いエージェント2位「DODAエージェント」

>>DODAエージェント公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.3/5.0
★★★★☆
4.1/5.0
★★★★☆
4.1/5.0
★★★★☆

口コミ評価の高いエージェント3位「リクルートエージェント」

>>リクルートエージェント公式サイト(登録1分、履歴書不要)

求人の質 書類・ 面接対策 連絡対応
4.0/5.0
★★★★☆
3.8/5.0
★★★★☆
3.8/5.0
★★★★☆

あなたに合った転職活動の方法診断が出来ます

広告

「人よりも優れている部分」ちゃんと把握してますか?

転職者の約8割が利用している転職サイト「リクナビNEXT」で

自分の強みは何か
自分に向いている仕事は何か
自分のやりたい仕事は何か

を明確にしてくれる診断テストを 「無料で」 受けることが出来ます!

あなたに合った仕事を見つけることで、今後の就活のやり方が変わってくるでしょう。

所要時間は20分-30分。
途中保存が出来ないので、時間がある時にお使いください。
無料で使えますが、有料診断と同じくらい当たります。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です