30代から正社員を目指す就職方法|正社員になれる確率を上げよう

30代職歴なしからの就活は厳しい

30歳で職歴なし、アルバイト経験しかない人が正社員になることは可能です。しかし相当内定率が低いことは確かです。

この記事では30代からでも正社員になれる3つの方法を書いていきます。一番合格率が高いのは「就職エージェントを使う」ことです。あまり知られていませんが、30代、40代を対象とした転職エージェントが存在しています。しかも、このエージェントは正社員未経験者でも使え、就職合格率は80%を超えているので驚きです。

東京都内の会社に就職を希望する人のみが使えるエージェントですが、気になる人向けに先に紹介していきます。

>>30代、40代でも使える就活エクスプレスの詳細はこちら

転職エージェントを使わない自己流ですと書類選考の壁が立ちはだかります。いくら対策しても年齢で落とされる可能性が非常に高いです。もし仮に書類が通っても面接試験では空白期間の説明を求められ、よほど自己PRと志望動機が完璧じゃないと通過するのが難しいです。

しかし、30代の就職が難しくても100%落ちる訳ではありません。受かる可能性を上げることは可能です。そこで今回は30代からでも正社員になる確率を上げる方法を紹介していきます。

TOEIC700点を目指す

TOEIC700点と聞くと途方もない勉強量が必要になると思います。確かに英語が苦手な人がこれから1から英語を勉強するのは難しいと思うはずです。

しかし、TOEIC700点レベルを持っていないと正社員未経験者が就職するのは難しいと思ってください。あくまでも、30代で正社員未経験者の就活はそれだけ大変とうことです。

TOEIC700点を持っていれば、その強みを活かし就職の可能性が上がります。20代でもTOEIC700持っているだけで引くてあまたの状況です。それほど英語力は求められ、そしてそれはこれからも需要は増えていくでしょう。

特殊な資格を取る

TOEIC700点と同じで、特殊な資格を取ることで正社員へ近づくことが出来ます。より実践的な資格がいいところですが、特殊な資格を取るよりかはTOEIC700点の方がいいかもしれません。

理由は特殊な資格ほど、実務経験を通しての取得が条件になるからです。もちろん弁護士、会計士、検察レベルを目指すならそちらを推奨はしますが。

 

人手不足の職を選ぶ

よりいい企業を求める理由はよく分かります。ブラック企業に入りたくないというのも分かります。

なるべく早く正社員のなって職歴を積みたい人におすすめな方法は「人手不足の職種につく」だと思います。建築、運送業、介護、サービス業は特に人手が不足している状況です。

これらの企業を率先して受けることで年齢をカバーすることが出来、職歴を積むことが出来ます。

田舎に行って一次産業に従事する

一次産業は慢性的な継承者不足に悩まされています。田舎に引っ越し一次産業に従事するのを一つの手です。田舎なら生活費が都会に比べると安く済みますし、都会ほどピリピリしていません。

田舎特有の面倒くささはありますが、それは慣れてしまえば問題ありません。本当の田舎に行くと月1万円で一軒家を借りられますし、一次産業に従事すれば食べ物にはこまりません。近所からも省きものをもらうことも出来ますし。

いち作業員だと給料も安いですが、耕作放棄地を借りて作業員の枠を超えることも出来ます。企業戦士以外の正社員の道も選択肢に入れてみてください。

ハローワークを使ってみる

ハローワークで30歳~の仕事を探すことも出来ます。インターネットサービスもあるのでネットで先に調べてからいくといいでしょう。

ハローワークのインターネット検索サービス

30歳からの就活は書類添削、面接対策を受けてしっかり対策をしてから受けることが大切です。正直未経験で30代を求めている企業は少ないのが現状です。

転職サイトは若手を求めている

リクナビネクストなどの転職サイトは20代を求めていることが多いです。実際に検索しても30代正社員未経験者の求人は皆無です。

今までは転職エージェントも29歳が上限でしたが、最近が30歳~44歳まで使えるエージェントがあります。本気で正社員を目指す場合は、転職エージェントを使うのをオススメします。

転職エージェントを使ってみる

30代から正社員を目指す場合、いちばん効率がいいのが転職エージェントです。最近までは30代が使える転職エージェントは少ないのが現状でした。

しかし、時代は変わり正社員未経験者でも使える転職エージェントが増えてきました。これから紹介する「就活エクスプレス 」は正社員未経験者でも使え、5日間の集中講座を受ければ書類選考なしの合同面接会から選考に参加できます。

就活エクスプレス

就活エクスプレスは東京都が斡旋している事業です。30歳~44歳の正社員未経験者でも使えるので最近話題になっています。東京都内にある企業での就職になるので通える範囲の人しか受講することが出来ません。

まずはほかのエージェントと同じように説明会に参加して、そこで委託先である東京しごとセンターに登録します。その後5日間の集中講座に参加することで、多くの企業が参加する書類選考なしの面接会になります。

この面接会で人事担当者に気にってもらえれば内定をもらうことができます。30歳、正社員未経験者だと書類選考のハードルが高いですが、この事業は書類選考なしの面接のみで内定が出るのがポイントです。

更に東京都が委託している事業なので、ブラック企業はありません。

 

5日間の集中講座は2つのコースに分かれています。1つは「適職探索コース」。もう一つは「面接突破コース」です。どちらを選ぶかは本人の意思に任されます。

朝の9時半~15時半までみっちり5日間講座を受けることで合同面接会に参加することが出来ます。5日間のスケジュールは以下の通りです。

 

適職探索コース

面接突破コース

 

5日間の集中講座が終われば合同面接会です。この面接会は月に1回開催されています。この面接会に参加した人の80%異常が無事に正社員の切符を獲得しています。

合同面接会はパーテーションで区切られたスペースでざっくばらんに話すイメージです。堅苦しい面接とは違うので固くならなくて済みます。

もし仮にこの面接会でいい企業に出会えなくても最長半年間は合同面接会に参加することが出来ます。再度講座を受ける必要もありません。

実際に正社員未経験者の30代が無事就職を成功しています。

決してこの人だから正社員になれたわけではありません。多くの正社員未経験者がこの就活エクスプレスを使って内定を獲得しています。

このサービスは人数制限があり、応募が遅いと次月参加になることがあります。人気のサービスなのでこの機会に説明会に参加してみてください。説明会も25名が上限で月に2回しか開催されていません

 

広告

「人よりも優れている部分」ちゃんと把握してますか?

転職者の約8割が利用している転職サイト「リクナビNEXT」で

自分の強みは何か
自分に向いている仕事は何か
自分のやりたい仕事は何か

を明確にしてくれる診断テストを 「無料で」 受けることが出来ます!

あなたに合った仕事を見つけることで、今後の就活のやり方が変わってくるでしょう。

所要時間は20分-30分。
途中保存が出来ないので、時間がある時にお使いください。
無料で使えますが、有料診断と同じくらい当たります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です